ケノンでヒゲ脱毛はできるんでしょうか?

1:クリニックやエステでもほぼ同額

クリニックでは、皮膚がダメージを受けてニキビのような毛包炎ができても薬を処置してくれる。

ホクロなどがあっても、きちんとそれをよけてくれる。

しかし、ケノンの場合何があっても自己責任。日焼けしてる肌には使っていけないとありが、どれぐらいの日焼け・色黒さなのかは最終的には自己判断。

最悪やけどの可能性もあります

 

2:自分でやるのは痛いので勇気が必要。最悪69800円が無駄になること

ヒゲ脱毛は必ず痛みを伴います。

エステやクリニックでは、冷却ジェルでなるべく痛みを感じないようにしてくれたり、有料で麻酔をしてくれるところもある。

しかし、自分でやるぶんにはアイスノンで冷やすぐらいしか対応ができない。

僕はレーザー脱毛器でセルフ脱毛をしていましたが、痛さのあまり脱落しました。

 

3:ケノンのヒゲ脱毛に対する効果の口コミが怪しすぎる

【ケノン ヒゲ】などで検索すると、どう考えてもケノンを買わせたいサイトばっかりです。

実際にケノンを使って、1回、2回、3回、4回、5回・・・・・・10回、11回と回数を重ねた照射の写真を載せているところがほとんどありません。

ケノンを使い続けて1年後、すっかりきれいになくなりました!キラリ☆というサイトばかりです。

ぶっちゃけケノンを紹介するだけで13000円ぐらいお小遣いが入ってくるという裏があります。

ケノンが採用しているフラッシュ脱毛はレディースのエステで使われている手法ですし、腕とか足とか、お腹にはきちんと効果があるから、ケノンは評判がいいんだと思いますよ。

それでも、ヒゲにまで効果がちゃんとあるのかどうかは・・・・・・ちょっと未知数ですね。

 

と思ったのですが

フラッシュと同じレベルの痛みのメディオスターでも、ヒゲを弱らせたので、やっぱある程度効果があるのでは?と思いました。

なので、自腹でケノンを買って試してみようかと思っています・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です