ヒゲ脱毛は日焼けしている場合はニードルしかできないって本当?

一般的なヒゲ脱毛は黒色に反応するレーザーを肌に当てて毛根を死滅させる。

つまり、日焼けして肌が黒いと、レーザーが肌に反応してしまう。

肌が火傷状態になってしまい、脱毛どころかただただ肌が悪化するだけ。日焼けしている場合は断られる。

 

ニードルなら日焼けしていてもできる

ニードル脱毛はメンズTBCやダンディハウスといった、全国規模の有名メンズサロンで実施

ニードル脱毛はヒゲの1本1本に電流を流し込み、毛根を確実に殺していく。

日焼けしていても関係なく処理できる。

ただし、表面に出ているヒゲしか処理できない(全体の2、3割と言われている。成長期・後退期等の話)

手間も時間もかかるし、激痛を耐える必要がある

これらのデメリットはあるが、日本全国店舗があるし、確実に脱毛できる。

 

日焼けしてても脱毛できる最新のレーザー脱毛「メディオスター」

蓄熱式で発毛因子にダメージを与えるため、日焼けしていてもできる。

メディオスターNeXT PROは日焼け肌の脱毛は可能ですが、急激な日焼け直後の場合は、肌の安全を考えて脱毛施術をお断りする場合があります。また、白髪やブロンドの場合、レーザーによる蓄熱ダメージが十分に与えられないため、脱毛施術をすることが出来ません。

ゴリラクリニックより引用

 

ニードルとメディオスターの比較(一般論)

病院orエステサロン

料金(費用)

脱毛期間

通いやすさ

 

ニードルとメディオスターの比較(はるきの場合(見積もりつき))

 

 

メディオスターで脱毛できるサロン

ゴリラ

湘南

 

ゴリラと湘南を比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です